読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

darakeru

カメラ,ガジェット,GR…etc

一眼レフカメラもパソコンも収納できるバックパック、ラージャパックのレビュー!カメラバッグに悩む人にもおすすめ!

ガジェット ライフ カメラ Mac

 バックパックを探して

the-rings-of-saturn.hatenablog.com

 以前にこういう記事を書いてからもバックパック探しをつづけていました。ポーターのエクストリームリュックは店頭で実際に見てみたのですが、PC収納部にクッション性がなかったのでやめることに。デザイン的には素晴らしかったのですが残念です。そのほかにも色々探してみたのですが、どうも納得いくものがなく、できるだけ早く欲しかったので、暫定的に最も使いやすそうなバッグを購入することにしました。

そのバッグとは......

 

f:id:coys517:20150612230134j:plain

開けるとそこには!

f:id:coys517:20150612230209j:plain

f:id:coys517:20150612230235j:plain

以前の記事を見た人ならわかるはず。そう、

f:id:coys517:20150612230322j:plain

エスノテックのバックパック、ラージャパックのブラックです。

ethnotek.jp

エスノテックのラージャパックを選んだ理由

やはりなんといっても圧倒的な収納力です。パソコン収納部がメインの収納部とは別に設けてあり、さらにクッションで保護できるつくりになっている。メイン収納部はサイトのジッパーからアクセスできる。その反対側のポケットには財布や小物を収納できる、などなど非常に使いやすいデザインになっています。デザイン的にも悪く無いと思いますし。

 

仕様

まずは仕様について。容量は47Lとかなりの収納力。本体自体ですでに1キログラムあいますが、構造的に背負いやすくなっているのでそれほど重さを感じません。素材は生活防水なので少しの雨くらいであれば問題ないかと思います。

サイズ 38×56×22㎝

容量 46L

重量 1179g

素材 840デニールバリスティックナイロンバック

価格 23000円くらい

正面側の収納

ではバッグの詳細についてみていきましょう。

まずは正面のポケットのひとつ。ここは蓋がマジックテープで止める仕様になっています。

f:id:coys517:20150612230936j:plain

中はこんな感じでペンや小物を入れる小さなポケットがついています。ここには文庫本や手帳、あるいはタブレットなどが収納できます。このバックの中ではアクセス性の高い収納部になるので、良く使うものなどを入れたいと思います。

f:id:coys517:20150612231108j:plain

正面側の収納(ふたつめ)

ここは正面のなかでもっとも大きな収納部。

f:id:coys517:20150612232427j:plain

こちらは小分けのポケットとかはないのですが、縦に長く空いています。なので雑誌とか高さのあるものを入れるのによいですね。

 

サイドのポケット、収納部

このバックのなかでも重要なポイントであるサイド収納。正面から見た左側(担いだときの右側)がこちら。ドリンクホルダーがついています。折りたたみ傘とかも入れられますね。

f:id:coys517:20150612233946j:plain

こちらにはファスナーがついており、あけると....

f:id:coys517:20150612234616j:plain

こんな感じで小物が入れられるようになっています。財布などを入れようかなと思っています。

f:id:coys517:20150612234701j:plain

 

続いて反対側のサイドポケット。正面からみて右側、担いだときの左側の部分ですね。こちらにも同じようなドリンクホルダーがついており、ファスナーを開けるとメインの収納部にアクセスできます。便利ですね。

f:id:coys517:20150612235023j:plain

ちなみにこんな感じで一眼レフを取り出すくらいの幅はあります。なのでバッグを担いだままサイドからカメラもさっと取り出せます。これは結構便利だと思います。ちなみにカメラはCanon EOS Kiss X7iです。カメラのインナーバッグとかいれておけばそのまま取り出せるので汎用性高いです。

f:id:coys517:20150613000309j:plain

メイン収納部

ロールトップ型なので荷物の多さによって調整できます。

f:id:coys517:20150614013458j:plain

上部には電車等で手で持つ用のストラップがついているのも良いですね。

f:id:coys517:20150614013537j:plain

かばんの上から開けた時にみた様子。広い収納部の上のほうにはメッシュのポケットがついており、小物を入れられるようになっています。さらにそのメッシュポケットの裏側には本などを入れる仕切りがついています。ここはそれなりに深いので13インチのパソコンくらいなら入りそうです。

f:id:coys517:20150612235215j:plain

背面部

かばんの背中側には15インチまでのパソコンが入れられるようになっています。入れているのはMacbook Pro Retina 15インチです。それほど幅に余裕はないものの、入れて窮屈になるほどではなくまったく問題なく収納できます。

f:id:coys517:20150612235522j:plain

ファスナーを閉じるとこんな感じです。背面には結構しっかりとしたクッションがいれてるのでパソコンも保護してくれます。背負ったときにも荷物があたって痛くならないようになっています。メッシュ素材であり、真ん中のメッシュではないところが少し凹んでいるので蒸れにくいように工夫されています。チェストストラップもついているので走ってもバックの肩紐が落ちない。

f:id:coys517:20150612235742j:plain

とまぁこんな感じでしょうか。両サイドには上下に2つずつ荷物収納用の調整ベルトがついているので、荷物が少ない時は締めてコンパクトに、多い時は緩めて容量を増やすことができます。

f:id:coys517:20150614013607j:plain

ここのベルトはもちろん三脚入れるのにも使えますね。

f:id:coys517:20150614014645j:plain

一応ロールトップの部分にも三脚を固定できますが、こちらだとやや不安定かもしれません。

f:id:coys517:20150614014746j:plain

とりあえず使ってみた感想。

非常に使いやすいと思います。とりあえずということで、出かける際に持ち出してみました。
持っていったのは、15インチのMacbook Pro Retina、一眼レフカメラ、モバイルバッテリー、文庫本、手帳、150mlのペットボトル、などたくさんですが、すべてすっきり収納用できました。担いで歩いた感じ、全然重さを感じないくらい背負いやすいです。さすがに長時間ずっと担いでいると疲れると思いますが、これだけの容量の荷物入れてこの程度なら全く問題ないと思います。特に背中のクッションになっているメッシュ部分が適度に荷物の重さを背中に逃がしてくれるので肩の負担が減るのが楽ですね。
安い買い物ではなかったですが、丈夫そうですし使いやすいので重宝すると思います。今のところ買ってよかったと思います。カメラやパソコンなど荷物が多い人にはおすすめのバックパックです。

 

 

gori.me