読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

darakeru

カメラ,ガジェット,GR…etc

OLYMPUS STYLUS 1sがサブ機として気になる。

カメラ 野鳥

https://www.pakutaso.com/assets_c/2013/03/MS251_eibunsicamera500-thumb-750x500-2607.jpg

コンデジがほしい

私は普段Canonの一眼レフEOS Kiss X7iを使っています。主な仕様用途は野鳥の撮影です。それ以外ではあまり使っていません。というのも、一眼レフは毎日持ち歩くにはかさばるし重いから。X7iを選んだのは本体の軽さも理由の一つなのですが、それでも重い。しかも望遠レンズとかつけるとかなりかさばります。よって、今日は野鳥を撮りに出かけようと決めた日やカメラを使うチャンスがありそうだとあらかじめわかっている日くらしいしか持ち歩いていません。

まぁこの状態でも問題はないのですが、写真を撮るようになるとカメラを持ってきていない日に限っていい被写体と出会ったりするんです。というか日常のみかたが少し変わってきているので、これ撮ったら綺麗だろうなとか以前より気づくようになります。なので、一眼レフとまではいかなくても、毎日持ち運べてある程度汎用性の高いコンデジあたりが欲しくなってきました。ミラーレスは結局レンズを交換しないいけないので除外です。

コンデジに求める条件

https://www.pakutaso.com/assets_c/2013/03/JS745_kondejisakuratoru500-thumb-750x500-2694.jpg

* 焦点距離の長さ

私はコンデジでできれば野鳥も撮影したいので焦点距離は長めであること越したことはありません。ただ、望遠だけでなく、普段使いのカメラでもあるので、最短撮影距離は短いものである必要があります。 * RAWで撮影できる

これも野鳥撮影に必要。野鳥撮影はいくら望遠が効くカメラでももっと詰めたサイズで撮りたい、けど近づけないという状況がよくあります。その際にトリミングが必要になってきます。あるいは、急にとんできた鳥にカメラを向けると露出が暗かった、逆に明るすぎたということも多いのであとで加工しやすいRAWで撮れることは大きい。

* 液晶が可動式

最近だとこれは必須な気がします。何も自分撮りとかしませんが、ローアングル、ハイアングルの場合を考えるとこの機能は必須に近い。

* マニュアルフォーカスが可能

これも野鳥の時必須。枝被りのときAFはあまり信用できません。自分で合わせるのがもっとも確実な気がします。

* 動画撮影機能

これは少しわがままかもしれませんが。でも最近のコンデジはタイムラプス撮れるものが結構多くなってます。私が持ってるX7iは動画撮影の機能は貧弱なので動画もしっかり撮れると助かります。

以上のような条件を満たすカメラを探してみたところ、こういうわがままに答えてくれるカメラはあまりありませんでした(笑)。意外とないものですね。各カメラメーカが出しているコンデジの最上位のモデルでも、RAWに対応していないもの、液晶が固定であるもの、そして画素数を上げるとめに望遠が捨ててあるものが多いです。みんなそこまでコンデジにもとめてないのかもしれません。

OLYMPUS STYLUS STYLUS 1sがあった!

探しに探したところおそらく唯一だと思いますが条件に当てはまるカメラがありますた。それがOLYMPUS STYLUS STYLUS 1sです。

olympus-imaging.jp

このカメラかなり汎用性が高いです。画素数は1200万画素とあまり高くないものの、その分その他の機能が充実しています。

* 35mm換算で28mm〜300mm

焦点距離は28mmから300mm。光学10.7倍ズームが可能。倍率2倍のデジタルテレコンで600mmまでいけます。F値は2.8通し。最短撮影距離は300mm時で80cmまで寄れる。撮影倍率は0.3倍。さらにスーパーマクロモードを使用すると被写体に5cmまで寄れる。この場合は最大撮影倍率は0.5倍。ワイ端時は10cmまで寄れます。

* 電子ビューファインダーつき

* RAW撮影可能

* マニュアルフォーカスとズームに対応

* 可動式液晶モニター

上向きに80度、下向きに50度可動します。

* 動画撮影機能が充実

タイムラプスムービ撮影可能(1280×720)。最速240コマのスローモーション撮影(640×480)。もちろんフルハイビジョンでの動画撮影も可能。手ブレ補正もあり。

* コンバーターレンズなどのアクセサリーが充実 コンバージョンレンズアダプターを装着すればワイコン、テレコンも使用できる。コンデジながら拡張性が高い。


けっこういろんな機能がついているので汎用性は高いと思いますが気になる点もいくつか。マニュアルフォーカスは可能であるものの、フルタイムMFは動画撮影時のみ。写真の場合はメニューから設定しないいけない。あと価格.comでのレビューによるとRAWで撮影していると画像処理に時間がかかるという書き込みがありました。野鳥撮るときは基本RAWで撮影することが多いですいし、連写するので気になるところです。このあたりは店頭で実機を触って確認しないといけないです。インターバルやスローモーション時にサイズが小さくなってしまうのももったいない。あと、野鳥のような被写体にどれくたいAFがついていけるかです。そもそも野鳥用向きにカメラには作ってないと思うのでAFの機能には少し不安がありそうです。ただ、価格.comでは良質な野鳥の写真もアップされており、評価も概ね高いです。

kakaku.com

いくつか気になる点もあるものの、基本性能はかなり充実していると思います。仮にこのモデルが現段階では要求に答えられるものでなかったとしても、次期モデルでは改善される可能性も大いにあります。もう少し情報を収集して購入を検討してみたいと思います。