読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

darakeru

カメラ,ガジェット,GR…etc

一眼レフを買って約半年。そろそろ売ってしまおうかと思っている。

f:id:coys517:20150603162242j:plain

一眼レフを使わなくなってきた。

Canonの一眼レフ、EOS Kiss X7iを購入して約半年になります。買った当初こと結構持ちだしていたのですが、最近はめっきり使う機会が減ってしまいました。このまま使うのか売ってしまおうか悩んでいます。

なぜこのようなことになってしまったのでしょう。

 

使わなくなった理由

単純に最近写真を撮る機会がない。

もともと出不精なのと、春先すぎたあたりから暑くなってきて出かけるのがおっくになっています。暑さに弱いので。まぁ出かけなければ必然的に持ち出す機会も減りますよね。

かばんの中でかさばる。

一眼レフ本体自体はそれほどかさばりません。ただ、一緒に持ち歩くレンズやカメラとレンズの保護ケースなどが意外と邪魔になります。

f:id:coys517:20150103185140j:plain

私は普段こんなケースにレンズが装着された状態のカメラを入れて持ち運んでいます。カメラケースとしてはそれほど大きくないと思いますが、それでもかさばります。これをバックパックに入れると、その下にある荷物がすごく取り出しにくくなり、なんでこんなにかばんの中でかさばるのかと呪いたくなります。

カメラを首からぶらさげて歩けばいいじゃないかと思うかもしれませんが、ああいうスタイルはあまり美しくないのでやりたくないです。なんか観光客みたいですし。

旅行など荷物が多い時はますますもっていくのが億劫になってしまいます。

 

重い。

私が使っているEOS Kiss X7iは一眼レフの中でも比較的軽い方です。あまり重いと持ち歩かなくなるだろうと思い、ボディが軽めのこのモデルをチョイスしました。

ただ、いくら一眼としては軽いとはいえ、やはり重いです。1時間とか歩いていると肩が痛くなります。かばんの問題もあるかもしれないですがやはり重い。一度大阪で半日くらい撮影したときは、次の日以降もしばらく肩がいたかった。

 

 

レンズ交換はやはりめんどう。

一眼レフの魅力のひとつはレンズを交換することでさまざまな写真が撮れること。しかしながら、実はこの魅力も使っているうちに欠点に思えるようになってしまいました。ボディと一緒に買った標準のズームレンズなんてほとんど望遠効かないし、遠くのもの(野鳥やスポーツ)を撮る際は望遠にレンズを変えないといけません。もちろん、一眼の写真は情報量が多く、ある程度までは拡大には耐えることはできます。でも、遠くのものを撮る際は望遠が必須ですね。そして望遠のレンズはたいてい引けなかったりするので(画角的に引けないということに加えて最短撮影距離が長いことが多い)、標準のズームレンズも一応持ち歩かないといけなくなると。もはやめんどくさい。

よく初心者は単焦点のレンズを買いなさい、自分の足で動いて構図を調整しなさいとか言いますが、撮影するときにそんなに時間無いときもあります。友人や恋人と出かけているのに、ちょっと待ってて、構図を調整するから、とかレンズ交換するから、とかうざいでしょう。

 

ボディの性能がいまいち。

Kiss X7iを買った時は、今後レンズを揃えていくうえでレンズのバリエーションが豊富だろうということも含めてCanonをチョイスしました。入門機ではあるものの、一眼レフ。性能的に今後しばらく使っていても不満はでないだろうと思ってました。ここが少し甘かったですね。各カメラメーカーのボディ性能の向上のスピードはかなり早いです。入門機くらいのカメラはあっという間に時代遅れになってしまう印象を受けます。例えば、最近発売されたCanonのミラーレス一眼、EOS M3なんてX7iと比べた場合、そんなに性能変わらないだろうと思われます。X7iのほうがでかくて重いのに。こうなってくると別に一眼レフじゃなくてもいいんじゃないかという気がしてきます。SONY RX100M3などに代表される高級コンデジなどもきれいな写真が撮れますし。一眼買って、レンズ揃えてと時間とお金かけて機材揃えていくよりも、コンデジくらいのものを定期的に買っていくほうがお手軽。

あと、動画機能についてですね。X7iは動画は1080p 30FPSで撮れます。まぁ普通ですよね。最近は4Kに対応したものや、スローモーションが撮れるカメラも多くなってきてます。もう少し機能的に色々使えるとよかったのになという感じをうけますね。

 

結局どうする?

やはり今のカメラには性能的、機動性に不満が残ります。今のところこのカメラと今まで買ったレンズ3本、あと付属品等含めて売ってしまおうと思っています。

それで得た資金を元手に高級コンデジを買おうかなと。ミラーレスもレンズ交換めんどくさいのでコンデジでいいです。僕はめんどくさがりなので、焦点距離ごとに複数のレンズを一眼レフと一緒に持ち歩くというシステムは合いませんでした。レンズ交換しなくていいコンデジのほうが楽ですよ。コンデジの方は色々と調べているのですが、これだ!と思うものがまだないので、良さそうなモデルが出るまではしばらくいまのカメラを使おうと思います。

 

一眼レフ初心者で一眼を買おうか迷ってる人へ。

私が半年間一眼レフを使った感想をまとめると、

  1. どんなに小型、軽量をうたっていても一眼レフは重いしかさばる。
  2. だいたいの場面においてレンズ交換はめんどくさくなる。
  3. カメラボディの進化は日進月歩。

それでも一眼使いたい!という人は頑張ってください。