darakeru

カメラ,ガジェット,GR…etc

iPhoneで動画撮影する際に役立つアプリ

iPhoneのカメラは動画機能も使える!

最近気づいたのですが、iPhoneって動画撮影の機能もどんどん進化してるんですよね。私が使ってる一眼レフのEOS Kiss X7iは動画も綺麗に撮れるのですが、機能的にはヴァリエーションがありません。スローモーションやタイムラプスなど動画の表現方法が進化していくなかで少し遅れている気がします。 iPhoneの場合、ズームするとかなり荒くなってしまうものの、機能的には充実しています。 というこで、私が使っていて面白いと思うiPhoneのカメラアプリとかを紹介したいと思います。

ProCam

ProCam 2 - カメラ&写真/動画編集ソフト

ProCam 2 - カメラ&写真/動画編集ソフト

  • Samer Azzam
  • 写真/ビデオ
  • ¥400
結構定番のカメラアプリ。動画撮影だけでなく、写真も撮れます。写真の場合は魚眼などさまざまなエフェクトもかけることができます。動画機能としては、スローモーション、タイムラプス、一応4Kにも対応しています。タイムラプスは撮影の間隔を1秒ごとに変更することができます。スローモーションは120FPSまで。15,24,30FPSまで選択可能。4Kは3264×1836で撮影したピクセルを3840×2160にアップスケーリングして保存するもの。まぁ一応こんなのもできますよって感じでしょうかね。このアプリの良い所は標準のカメラアプリにくらべて細かい設定ができることです。FPSの設定は標準のカメラアプリは固定ですので、タイムラプスのコマ数を変えたいときなどにも使えます。

jp.appbase.info

Steady

これはけっこう面白いアプリ。強力な手ブレ補正機能がついており、iPhoneで手持ち撮影ながらステディカムのような撮影ができます。試しにとってみたのですが、たしかに手ブレ補正は非常に効きます。軽いステディカム気分で動画が撮影できます。

gigazine.net

hyperlapse

Hyperlapse from Instagram

Hyperlapse from Instagram

  • Instagram, Inc.
  • 写真/ビデオ
  • 無料
最近リリースされて知っている人も多いかと思います。通常タイムラプス動画を撮影する場合はしっかりと三脚に据えて固定しないとあとで見た時にガクガクの映像ができあがってしまいます。しかしこのHyperlapseは強力な手ブレ補正をかけることでタイムラプスを手持ちで撮影することができます。なのでタイムラプスを撮影しながら歩くといったこともでき、非常におもしろ映像を撮ることができます。

Stabilization for Hyperlapse from Instagram from Instagram on Vimeo.

With Instagram's video stabilization technology built-in, Hyperlapse lets you create moving, handheld time lapses that result in a cinematic look, quality and feel—a feat that has previously only been possible with expensive equipment.

Cinemagram

https://itunes.apple.com/jp/app/cinemagram-create-share-moving/id487225881?mt=8&=&uo=4&at=10l8JW&ct=hatenablog

こちらは動画というか動く静止画。最近話題になっているCinemagrahという動く写真を動画から作ってくれるアプリです。Cineamgrahは写真の中の一部分だけが動くことで通常の静止画とは違った印象をつくりだすことができます。こんな感じ

design.style4.info

本来は動画を撮影し、Photoshop等で編集して作成するようですが、このアプリを使えばもっと簡単にCinemagrafを作ることができます。

www.appps.jp

iMovie

iMovie

iMovie

  • Apple
  • 写真/ビデオ
  • ¥600

あとはiMoiveなどの動画編集アプリで編集するのみ。

iPhoneだけでもいろんな動画が残せる

以上。本格的なカメラ機材がなくてもいろんな撮影がiPhoneだけでできてしまいます。常に持ち歩く端末には無限の可能性が秘められています。ぜひ試しにつかってみてください。