darakeru

カメラ,ガジェット,GR…etc

初心者は見ておきたい。ランニングを始めるなら揃えておきたいアイテムまとめ。

f:id:coys517:20160212183251j:plain

1.ランニングシューズ

まず一番大切なのはシューズ。ランニング初心者は下半身の筋肉が充分ではないので、着地した際の衝撃を筋肉で吸収しきれず膝や足首を痛めやすいです。始めたばかりでランニング習慣化できていないうちに故障するとそれを理由にランニングを辞めてしまうということにつながってしまいます。

 

なので、まずランニングを始めようと思うのであれば、最初にランニングシューズを購入することを勧めます。まぁランニングを継続できた場合、いつかは買うことになると思うので初めに買っておいても損はないと思います。

 

どんなシューズを選ぶべきか、という点ですが、初心者はクッション性がしっかりしたものを選びましょう。上級者になるとタイムを伸ばすために、多少クッション性がなくても軽いものを選ぶようになるそうですが、この段階では怪我を防止するということにプライオリティを置くべきだと思います。

 

おすすめはアシックスのGT2000 NewYorkシリーズ、GEL-NIMBUSなどです。

 

 

 

ネットでも評価が高く、また店頭でお店の方もこの2つのモデルを勧めてもらいました。どちらもクッション性が高いモデルなので、初心者に最適です。

 

アシックスを選ぶ理由としては、お店でかなり厳密にサイズ測定を行ってくれるからです。せっかく良いシューズを選んでもサイズを間違ってしまうと意味がありません。

 

アシックスストアでは、足のカタチを細かく図ってくれます。また有料ではあるものの、実際にシューズを試履した状態でランニングマシーンでランニング行い、シューズが足に合っているか機械で測定してくれます。ちなみにこの有料の測定を行った場合、シューズを購入することになれば計測代金は無料になります。

 

ここまでしっかりと選べば間違いはないと思います。ランニングシューズは平均だと1足を1年位で履きつぶすことになります。長い付き合いになるので、自分にとって最適なモデルを最適なサイズを選ぶように気をつけましょう。

 

2.ワイヤレスイヤホン

おそらくほとんどのランナーがランニング中に音楽などを聞きながら走っているのではないでしょうか。その場合、ランニング中はイヤホンケーブルが邪魔になることが多いです。余裕があればイヤホンもBluetoothなどの無線タイプのものにすることをおすすめします。地味ですが結構役に立ちます。

 

ちなみにコスパで選ぶならコレ。

私も実際に買って約1ヶ月近く使っていますが、非常に優秀です。操作もしやすくバッテリーも結構もちます。簡易の防水機能もあるのでランニング時にも使えます。

このブログでは一番売れているアイテムです。笑

 

the-rings-of-saturn.hatenablog.com

 

3.ランニング用アプリ

ランニングの際にタイム、距離、ペースなどを図ってくれるアプリも非常に役にたちます。やはり走っている距離や時間がわからないとトレーニングの仕様がないのでこれらのアプリは必須だと思います。 ちなみにこの2つのアプリが一番有名ところですね。どちらも無料です。

このRuntasticというアプリは距離、速度、タイム、消費カロリーなど多くのデータを計測してくれます。また、音声ガイド機能もあり1km走るごとに距離、現在のペースなどを音声で教えてくれます。ただし、無料版はこの音声ガイドは2kmまでしか行ってくれません。ただ、有料版は高いのでデータを計測するだけなら無料版で充分だと思います。 

 

Runkeeper ランニングもウォーキングも GPS 追跡

Runkeeper ランニングもウォーキングも GPS 追跡

  • FitnessKeeper, Inc.
  • ヘルスケア/フィットネス
  • 無料

 RunkeeperもRuntasticと似たようなアプリ。ランニング中の各種データを計測してくれます。測定してくれるデータの種類はRuntasticよりも少ないですが、Runkeeperは音声ガイドに距離制限がありません。なので、ランニング中は定期的に音声ガイドをして欲しいという人はRunkeepeerがおすすめです。

ちなみに私はランニング中はこの2つのアプリを同時に使っています。なのでRuntasticで詳細なデータを取りつつ、音声ガイドはRunkeeperに頼るという使い方をしています。

 

4.ランニングウェア

アウター、トップス、パンツ

ぶっちゃけ最初は何でもよいと思います。今の季節のように気温が低いときはかなり早いペースで走るか、あるいは長時間走らない限りそんなに汗だくになることはないでしょう。なのでウェアを買うお金があるのであればシューズ代に回す方がベター。

 

少しランニングに慣れてきたら、速乾性のあるウェアを買いましょう。このくらいになれば1時間、2時間走ることもあるかと思います。その場合、スウェットの様に乾きにくい素材だと身体が冷えてしまいます。ポリエステルなど汗を乾きやすいものが良いでしょう。

 

あと、夜間や早朝に走る場合は、安全のために蛍光色を選ぶことも考えた方が良いかもしれません。あるいは、蛍光バンドのようなものを腕に巻くという方法もありますね。特に音楽を聞きながら走っていたりすると注意散漫になることが多いので気をつけたいですね。

これらの点を満たせば、あとは好みで選べば良いと思います。

kaumo.jp

 

ランニングタイツ

あと、ランニングタイツはあった方がいいです。次の日の疲労が少し緩和される感じがじます。メジャーなのはこの辺か。値段はピンきりなのでとりあえず安いやつとかでも良いと思います。

 

 ミズノ バイオギア
アシックス 
 ゴールドウィン C3fit
  ワコール CW-X
(シーダブリューエックス)CW-X ジェネレーターモデル(ロングタイプ) HZO639 KO KO M

(シーダブリューエックス)CW-X ジェネレーターモデル(ロングタイプ) HZO639 KO KO M

 

 

キャップ

早朝のランニングなどで寝癖を直すのがめんどくさいという人には必須。また、夏場は紫外線対策としても必ず被った方が良い。冬場はキャップでも良いが、寒さを考えるとニット帽という選択肢もあります。ニット帽の場合も、汗を吸っても乾きやすいものを選びましょう。間違ってもウールのものとかはやめたほうが良いです。びちょびちょになるし、洗濯が困ります。

 

(アシックス)asics ランニングクロスキャップ XXC114 90 ブラック M

(アシックス)asics ランニングクロスキャップ XXC114 90 ブラック M

 

 

 ランニングソックス

足首をサポートしてくれるランニングソックスもあると地味に効き感じがします。ブランドになると2000円~3000円とかしちゃうので、ユニクロでも良いです。

www.uniqlo.com

 

5.ランニングポーチ

ランニング中にスマートフォンなどを収納するポーチ。あるいはアームバンドなどですね。ランニングの際はできるだけ軽装が好ましいですが、携帯、家の鍵、少しの現金かカードは持っておかなければなりません。とりあえずポケットに入れておく、というのでも構いませんが、ポケットに入れておくとぶらぶらして邪魔です。余裕があればポーチも揃えておきたいところ。

 

アームバンド

コスパが高いのはこの辺。 

 

 激安。

【ノーブランド品】 スポーツ アームバンド iPhone4/4S/3G/3GS/iPod touch対応 ブラック

【ノーブランド品】 スポーツ アームバンド iPhone4/4S/3G/3GS/iPod touch対応 ブラック

 

 

 spigenからも販売されています。

 

ポーチ

 

 スパイベルト。名前からしてかっこいい。小さいペットボトルくらいなら入るので夏場のランにもよさそう。

 これも人気なようです。カラーバリエーションが豊富でデザイン的にもスタイリッシュで良さそう。Amazonのでレビュー評価も高いです。

 

 

6.ランニングウォッチ

非常に便利であり、ランナーにとっては頼りになる存在ではあるものの、初心者にとっては贅沢品。私もまだ持っていません。走行距離やスピードはスマホでもアプリで音声ガイドがあるのですが、手元ですぐにそのデータが確認できるという点ではランニングウォッチが最も確認しやすい。また、心拍計機能がついていると便利ですね。

 

エプソン、ガーミンあたりが有名でしょうか。この辺欲しいと思う人は普段から結構走ってる人だと思うのでそんなにこの記事の需要ないと思いますが一応。

 

エプソン 

 

ガーミン
[エプソン リスタブルジーピーエス]EPSON Wristable GPS 腕時計 GPS機能付 SF-850PB
 

 

 

こちらのブログが詳しいです。 

runners-core.jp

 

まとめ

以上。ランニングって走るだけなのでもっとも安上がりなスポーツに見えて実は結構お金かかりますね。

色々挙げましたがまずは、ランニングシューズから。一度にすべてを揃えるのは高額になってしまうので、シューズを買って1ヶ月以上継続できたらウェアなどを買う、っていう感じが無難でしょうね。ウェア買うとやる気も上がりますし、徐々に揃えつつランニング頑張りましょう。

 

www.konicaminolta.jp